機内など4スポット、感染高リスクと注意喚起

98
台湾語歌手・詹雅雯が2月1日夜、台北でデビューして30周年巡回コンサートを行った。すべてのファンがマスクをしている。(写真:CNA)

新型コロナウイルスは感染しても無症状の場合もあるため、私たちの身近にも感染のリスクは広くある。そこで、台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部の「中央感染症指揮センター」の陳時中・指揮官は、特に感染しやすい4大高リスクスポットをあげ、注意喚起をした。その4スポットとは、感染エリア、長距離の飛行機、大型イベントや多くの人が近距離で食事をする宴会、そして病院である。密閉空間の接触、伝染へのリスクを減らそう。

※ ※ ※ ※ ※ ※

「窓を開けて換気してくれない?」

「お客様申し訳ありません、機内の窓は全て密閉されているので開けることができません」

「じゃぁ乗っていたくないから飛行機止めて」

「空の上で止められるのか?」

感染のリスクから逃れたいと言うのであれば、できるだけ長距離の飛行機には乗らないようにしましょう。密閉されているスペースではコーヒーや紅茶も感染のリスクがあります。

台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部の「中央感染状況指揮センター」の陳時中・指揮官

「長距離の飛行機はやはりリスクが高い。機内には不特定多数の人が長時間密閉空間にいるのでとても危険だ。」と警告を発しました。

人がひしめく中、ウイルスが散らばったら…大変なことになります。

ですので、コンサートのような大型のイベントはしばらく行かないほうがいいでしょう。

身体が健康であれば本当に「楽しく」食事を囲めるのですが、大きな宴会は控えましょう。食事のときにおしゃべりで盛り上がれば一家全員が感染する恐れもあります。

この時期、必要なとき以外、病院にいくのをやめましょう。公園に行きましょう。

中央感染状況指揮センターの陳時中・指揮官「お見舞いにしろ、付き添いにしろ、必要がなければ、なるべく病院にいかないようにしよう。普段、すぐに急患にかかろうとする習慣を変える必要がある」

イタリアのトレビの泉に行きたいと思ったら、ウイルスの流行が収まってからでも遅くはありません。トラベルアラートが出ているエリアの景色がいくら美しくても我慢しましょう。焦って行こうとすると、ひょっとしたら感染するかもしれませんよ。

(編集:中野理絵/王淑卿)

 

 

新聞來源:RTI
編集:王淑卿
Source