今流行のサージカルマスク台湾炊飯器消毒法

81
電気釜で無水過熱をすることで消毒すればサージカルマスクが再利用できる。台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部の「中央感染状況指揮センター」の陳時中・指揮官も定例記者会見で実演してその実用性をアピール。(写真:CNA)

皆さん、こんにちは、頼全裕です。

呼吸器症状がある方、慢性疾患のある方、病院など高リスクの場所に出入りする必要がある方は、必ずサージカルマスクを着用し、使用後はすぐに廃棄してください。

では、一般市民が屋外や低リスクの場所で短時間、使用したサージカルマスクを繰り返し使うことはできるのでしょうか?

私たちの研究で、電気釜で無水過熱をすることで殺菌効果が見られました。さらに福利衛生部食品薬物管理署より、マスクのフィルタリング効果にも影響はないと評価されました。

蒸し皿、内釜の順で鍋に入れ、マスクを平らに置き、ふたを閉めます。

スイッチを入れ、およそ3分。自動的に電源が切れたらそのまま5分置いて消毒完了です。

3回から5回再利用したらマスクは廃棄しましょう。

皆さんに改めてお伝えします。サージカルマスクは本来1回使い捨てのものです。破損や汚れがある、あるいは高リスクの場所で使用したサージカルマスクは使用後すぐに廃棄しましょう。

(編集:中野理絵/王淑卿)

 

 

新聞來源:RTI
編集:王淑卿
Source