蔡・総統、日本の四度目のワクチン寄付発表に感謝

39
日本の茂木外相は3日、台湾に再度イギリスのアストラゼネカ製ワクチンを無償提供し、これらのワクチンは9月上旬にも台湾に到着する見通しを明らかにした。蔡英文・総統は3日午後、フェイスブックに投稿し、日本政府の四度目のワクチン寄付に感謝すると共に、日本側と緊密に連絡を取り、アストラゼネカ製ワクチンの接種を受けたい、台湾にいる日本人を含め、台湾で生活しているすべての人々が感染症から守られるよう協力すると約束した。(写真:蔡英文・総統のフェイスブックより)

日本の茂木外相は3日、台湾に再度イギリスのアストラゼネカ製ワクチンを無償提供し、これらのワクチンは9月上旬にも台湾に到着する見通しを明らかにしました。

蔡英文・総統は3日午後、フェイスブックに投稿し、日本政府の四度目のワクチン寄付に感謝すると共に、日本側と緊密に連絡を取り、アストラゼネカ製ワクチンの接種を受けたい、台湾にいる日本人を含め、台湾で生活しているすべての人々が感染症から守られるよう協力すると約束しました。

蔡・総統は、投稿の中で、新型コロナウイルスのパンデミックが依然として厳しい状況にある中、日本の真の友情と台湾への支援に感謝すると共に、それに感動したと述べました。

蔡・総統は、さらにインド由来の変異株「デルタ株」の市中への感染拡大を防ぐため、台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部「中央感染状況指揮センター」は、新たな防疫対策を発表したとし、国民に対して、それを遵守し、共に台湾を守るよう呼びかけ、日本の防疫対策が順調に実施されるよう祈願し、台湾、頑張れ、日本、頑張れと締めくくりました。

ソース:RTI
編集:王淑卿
ソース:RTI