台湾の新型コロナウイルス感染者、31日に新規市中感染が17人

27
新型コロナウイルス感染拡大が続く。台北市は2月1日から、映画館内での常時マスク着用を義務付け、飲食を禁止する。(写真:CNA)

台湾の新型コロナウイルス感染症対策本部「中央感染状況指揮センター」は31日、台湾で新たに確認された新型コロナウイルス感染者は55人だと発表しました。そのうち、市中感染は17人でした。海外から台湾に入って来た人からの感染確認は38人でした。また、亡くなった人はいませんでした。

感染拡大が続く中、台北市は31日、明日(2月1日)から、映画館内での常時マスク着用を義務付け、飲食を禁止すると発表しました。ただし、飲食の販売はできます。一般の飲食店については、ワクチンの二回接種が終わっていない人は店内での飲食を避け、持ち帰りかデリバリーにするよう呼びかけています。

ソース:RTI
編集:早田健文
ソース:RTI